JoyToKeyでスプステを楽にする方法

今回の記事は自己責任でお試し下さいね

キーボードのキー操作をコントローラーに当てはめる事ができるJoyToKey

これを使うと複雑な操作であるスプリングステップ(通称スプステ)も簡単にできます。

JoyToKeyってなんなのさ?って方はこちらをどうぞ。

スプステには2タイプあるのでキャラにあったスプステの設定をして下さいね。

・イヴなどのキャラ

・エルス、レイヴン、エリシスなどのキャラ

その他のキャラがどちらに該当するかはあんまり知らないので各自試してください。

スプリングステップ用の設定

まず1つ目がイヴなどのスプステ。

↑と↓を交互に押すと出来るっぽいんですが、

コントローラーだとなかなか大変。

そんな時はこんな設定にしてください。

POV:↑が十字キーの上

POV:↓が十字キーの下

Button2がPSコントローラーの×

×が押されるとJoystick2の設定を使うという特殊設定にします

そしてjoystick2の設定内容がこちら

POV:↓を設定なしにします

これで×を押してる時はjoystick2の操作が有効になり、

十字キーの↓が無効になります。

なので、走りながら↓を押しつつ×でジャンプすると上昇、

×を離すと降下という挙動になります。

ダッシュしながら↓を押して×を連打すれば連続で上昇と降下を繰り返すのでスプステができますよ。

次にエルス、レイヴンなどのスプステ

こちらの設定はちょっと力技。

ジャンプボタンの×を自動連射機能で1秒間に30回にします。

次に十字キーの↓ボタンを自動連射機能で1秒間で5回にします。

この十字キー↓の連射回数を上げれば上げるほど細かいスプステになりますが、挙動が変なので5くらいがおすすめ。

この設定でダッシュしながら下と×を押し続けると勝手にスプステします。

最後に

実際慣れてくるとこんな設定いらないのですが、どうしても出来ない方は試してみてください。

大事なことなので最後でもまた言いますが、ご利用は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA